高松市で夜21時まで営業!仕事帰りにも寄れると評判の腰痛専門整体院です。

おか鍼灸整体院


腰痛は遺伝するの?

最近、腰痛の患者様から「腰痛って遺伝するのか?」と言う質問を受けましたので、腰痛と遺伝の関連について書いてみようと思います。

腰痛には遺伝的な関連性があるという研究データがある。

シドニー大学の双子のデータを用いた研究で、100組をこえる双子のデータをとり調べた結果、2人共が慢性腰痛を持っている確立は、遺伝的に有意であることが示されています。また、背骨の形状(脊柱管の広さなど)も、遺伝的に関係性があるという研究が示されています。遺伝的に脊柱管の広さが関係したり、椎間板の加齢による変性の度合いも遺伝的に関連するということは、腰痛は、遺伝すると言い切れないにしても、そのような要素はあるといえるのではないでしょうか?

でも、遺伝よりも重要なのは・・・・・

ただし、遺伝的に腰痛になるリスクが分かったとしても、腰痛を予防する観点からすると重要なのはそこではありません。腰痛の予防や治療という点から考えてもっとも重要なポイントはその腰痛患者さんのおかれている「仕事環境」です。1日の中でもこの「仕事環境」のなかにいる時間が最も長いはずであり、腰痛の直接的な原因になっていることが多いのです。

職業の内容によっても、腰痛になりやすい職業、なりにくい職業などいろいろあると思いますが、高松市おか鍼灸整体院では、デスクワークの仕事の人、運送業の仕事の人、介護関係の仕事の人が多くなっています。これらの職種の人たちの「仕事環境」での共通する点として、背骨の中でも、椎間関節という部分に対する負担が大きいことや、椎間板という背骨のクッションの役割をしている部分にかかる圧力が高い姿勢をとりやすいという点です。

仕事の作業をしている際に、同じ姿勢を取り続けて定期的に姿勢を変えることができない状況だったり、中腰姿勢や体をひねる事が多かったりなど、腰の負担が一気に高まってしまう姿勢を取ることがおおい職種になります。でも、仕事というものは、そう簡単にその環境を自分の都合の良いように変えることは難しかったりするものですね。環境と言うものは、「変えられる環境」と、「変えることが不可能な環境」に分かれると思います。

高松市おか鍼灸整体院では、遺伝的な要素を考慮することは勿論ですが、カウンセリングで、その患者様がどのような「仕事環境」になっているのか、そして、その「仕事環境」が変化出来るものなのか、それとも変化させることは難しい環境なのかをきちんとお聞きした上で、環境を変えれる人には、どのような工夫をすれば腰の負担がへるのかをお伝えしますし、環境を変える事が難しい場合は、いかに毎日仕事が終わった後に、その負担をリセットするための自宅でのケアの方法をお伝えします。腰痛になりやすい仕事環境でお悩みの人は、お気軽にご相談くださいね。


おか鍼灸整体院のご案内

住      所:
〒760-0043 香川県高松市今新町8-10
アクセス:
琴電琴平線 片原町駅から徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
087-887-4191
営業時間:
月曜日〜土曜日 9:00〜21:00 電話予約の最終受付は21:00です。
定休日:
日曜日 祝日

ページ上部へ