高松市で夜21時まで営業!仕事帰りにも寄れると評判の腰痛専門整体院です。

高松市の整体ならおか鍼灸整体院


腰痛の85%は原因不明と言われている

腰痛は、日本の人口の3人に1人が有しているといわれ「国民病」みたいなものですが、その85%は原因が不明と言われています。

ただしその85%は原因が不明とされている事実には裏があり、それをキチンと理解しておく必要があります。

なせ、腰痛の85%は原因不明と言われているのか?

腰痛の画像診断をして説明をする医師

85%という数値には理由があります。

全腰痛の85%は原因不明と聞いた患者さんはみなさん驚かれると思います。なせ85%という大部分の腰痛が原因不明とされているのでしょうか?それにはきちんとした理由があるのです。

みなさんは、腰痛で困ると多くの場合はまず、整形外科などの医療機関を受診される人が多いと思います。そこで医師が実施することは大部分決まっており、問診→レントゲンなどの画像検査→神経症状などの検査という流れです。

画像診断で原因が明確になる腰痛は全体の15%程度

この流れの検査で、原因が特定される腰痛、つまり画像診断などで異常を明らかに認める、ヘルニアや分離症、すべり症、脊柱菅狭窄症などといった重症の腰痛は、腰痛全体の約15%とされています。

その他の画像診断上異常がない腰痛は、上記の3つの検査のみでは原因を特定できません。なので85%の腰痛は原因不明とされているのです。

なぜ医師は、その他85%の腰痛の原因をしっかりと検査して特定しないのか?

腰痛の原因を特定しかねている医師では、何で医師は画像診断上はっきりと原因を診断できる15%の腰痛以外の、85%の腰痛の原因をしっかり検査して特定しないのでしょうか?

日常生活の中にある腰痛の原因の特定には時間が必要になる。

それは、この85%に含まれる腰痛は、生命に関わるような危険性が高い腰痛が存在しないということと、その他85%の腰痛の原因は日常生活の生活習慣の中に原因があり、それを問診で特定していく作業は、時間が必要になるため、多忙な医師の場合はわざわざその時間をとるまでの問診を行わないという事実があります。

腰痛の原因が無いのではなく、見つける作業がなされていないだけ。

ここで勘違いしてほしくないのは、85%は原因不明というのではなく、原因はキチンと存在しているのですが、その原因を探っていく作業に時間と労力が必要なため、病院などの医療機関では、その作業がなされていないだけなのです。

では、原因不明とされる85%の腰痛はどうすればいいのか?それを得意とするのは、整体院や鍼灸院だと考えます。

日常生活の中の腰痛の原因を明確にするには、より繊細なカウンセリングが必要

整体院は、病院と違って患者さん1人にかける時間が長くとれるため、より繊細なカウンセリングを行う事が可能であり、その患者さんの日常生活の中の、腰痛になる原因を特定していく事がしやすい環境にあります。

慢性腰痛で、病院を受診したけれど、「異常ありません」と言われシップや電気だけでどう対処していいのかわからない患者様は、一度おか鍼灸整体院までお気軽にご相談ください!

おか鍼灸整体院のご案内

住      所:
〒760-0043 香川県高松市今新町8-10
アクセス:
琴電琴平線 片原町駅から徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
087-887-4191
営業時間:
月曜日〜土曜日 9:00〜21:00 電話予約の最終受付は21:00です。
定休日:
日曜日 祝日

ページ上部へ