高松市で夜21時まで営業!仕事帰りにも寄れると評判の腰痛専門整体院です。

高松市の整体ならおか鍼灸整体院


腰痛とサプリメントについての個人的考え

今回も、少し整体の話からは離れ、「腰痛とサプリメント」についての私の個人的な考えをかいていこうと思います。あくまでこれは個人的な意見ですので、参考程度に読んでいただけたらなと思います。

サプリメントにはどのようなものがあるの?

最近は、テレビや、雑誌などでも、様々な種類のサプリメントが腰痛や膝痛を緩和するという謳い文句で売り出されていますね。色々なメーカー、いろいろな種類があって、選ぶ方も大変だとおもいます。痛みを緩和するというサプリメントでもいろいろな種類がありますが、主なものの簡単な説明をしていこうと思います。

●グルコサミン・コンドロイチン
これは、人の軟骨の成分の1つです。いろいろな医学の文献でも軽度の関節の痛みには、このグルコサミンは効果がみられると報告はされています。ただ、軟骨の再生には効果がないという考え方が一般的です。

●コラーゲン
これも、さまざまなサプリメントに配合されている成分ですが、美容的な効果は期待できても、腰や膝の軟骨を補修するような効果は、期待できないというふうに考えられています。

●ヒアルロン酸
これは、人間の関節の中を満たしている「関節液」のおもな成分です。関節液は、簡単に説明すると関節の軟骨を栄養したり、滑りを良くして動きを滑らかにする働きがあります。痛みが生じている腰や膝などの関節には、ヒアルロン酸が不足しているという考え方もあります。その為、病院などでは、膝痛の場合、ヒアルロン酸の注射などがよく行われています。ただし、サプリメントのような、口からの摂取で、ヒアルロン酸が目的の関節に効果的に行き届くのかといわれると、そうではなく経口摂取では、注射と同じような効果は望めないというふうに考えられています。

では、サプリメントは腰痛に対してどのように活用すればいいの?

患者さんの話を聞いていると、サプリメントを飲んだことで、腰痛や膝痛がましになっていると言う人もいれば、全く効果がなかったという人もいるため、正直全く効果が無いのかというとそうでもないのかもしれません。これだけ、テレビなどでも販売されているので、効果を実感されている人も一定数はいるのだと思います。

ただ、医学的な専門的な考えからすると、これらのサプリメントで得られる効果は、あったとしても本当に微々たるものだと考えます。もし、サプリメントを短期間飲んだことで、大幅に改善がみられたのであれば、それは、「プラシーボ効果」が原因だと私は考えます。

サプリメントも、痛み止めと同様に、腰痛などの痛みの根本的な原因に対するアプローチにはなっていないと私は考えていますので、「おか鍼灸整体院」では、一切サプリメントの販売はしませんし、すすめることもありません。言葉は悪いかもしれませんが、ただの気休めというのが僕の考えです。

おか鍼灸整体院では、腰痛や膝痛などの関節の痛みは、必ず姿勢や、日常生活のからだの間違った使い方のなかにあると考えています。それによっておこった、関節の歪みやバランスの崩れを正すことが、根本的な腰痛の改善につながると考えております。もし、関節の痛みでお悩みのかたは、ぜひ、お気軽に高松市「おか鍼灸整体院」までご相談ください。

おか鍼灸整体院のご案内

住      所:
〒760-0043 香川県高松市今新町8-10
アクセス:
琴電琴平線 片原町駅から徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
087-887-4191
営業時間:
月曜日〜土曜日 9:00〜21:00 電話予約の最終受付は21:00です。
定休日:
日曜日 祝日

ページ上部へ