高松市で夜21時まで営業!仕事帰りにも寄れると評判の腰痛専門整体院です。

高松市の整体ならおか鍼灸整体院


腰痛体操を実施する際の注意点

腰痛体操をする際に絶対に持っておきたい考え方とは

おか鍼灸整体院では、自宅でのケアをお伝えする際に必ずお伝えする3つの注意点があります。これは、自分でケアの方法を選択する際にも必要になる考え方になると思います。

  1. 強い力で行わず、比較的軽度の強さで行う
  2. やってみて状態が悪くなった場合は、素直に中止する
  3. 負担が少ない体勢、ポジションで行える事

3つとも、当たり前と言えば当たり前なのですが意外と、意識できていない事が多いし、他の病院などで教えてくれていてもそこまで注意して指導されていないケースもよく見受けられます。

1.強い力で行わず、比較的軽度の強さで行う

みなさん結構「強い力の方が効果があるのではないか?」と思っている方が多いんですよね。これはすごく危険な考え方で、専門家の立場から見て、強い力で行う腰痛体操に関してはあまりおすすめはできません。

専門知識があった上であえて行う場合はいいにせよ、知識がない状態で力任せにおこなう方法は、かなりの確立で腰痛を悪化させてしまいます。

2.やってみて状態が悪くなった場合は、素直に中止する

体は正直なもので、正しい方法で腰痛体操を実行しているにもかかわらず、やった後の状態が悪くなるということは、その方法自体が、その人の状態にはあっていないということです。

3.負担が少ない体勢やポジションで行えること

正しいポジションで行う腰痛体操これはどういう事かというと、例えば腰痛のためにストレッチをするのであれば、腰に負担がかかる姿勢でのストレッチはダメですよということです。

同じ筋肉を伸ばすストレッチでも、いろんなポジションで行うことが出来ます。できるだけ、悪い部分に負担がかからない体勢で行うのが基本になる考え方です。

以上、腰痛体操を自宅のケアとして行う時の注意点についてお話してきましたが、他にも注意点はたくさんあります。

自宅でケアをしていて何か疑問に思ったり、分からないことがありましたら、ぜひおか鍼灸整体院までご相談くださいね。

おか鍼灸整体院のご案内

住      所:
〒760-0043 香川県高松市今新町8-10
アクセス:
琴電琴平線 片原町駅から徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
087-887-4191
営業時間:
月曜日〜土曜日 9:00〜21:00 電話予約の最終受付は21:00です。
定休日:
日曜日 祝日

ページ上部へ