高松市で夜21時まで営業!仕事帰りにも寄れると評判の腰痛専門整体院です。

高松市の整体ならおか鍼灸整体院


家事での腰痛①掃除機をかけている時

今日のテーマは、前回に引き続き、家事で起こる腰痛で「掃除機をかけている際の腰痛」についてです。

掃除機をかけている時の姿勢ってどんな姿勢?

慢性腰痛でお悩みのかたは、掃除機をかけている際に痛みが強くなるってことは、よくありますよね?その際に、掃除機をかけている際の「姿勢」って意識したことありますか?(イメージしてみてください)

そうです、「前傾姿勢」よね。ようするに「前かがみ姿勢」です。特に、机の下とか、低い部分のホコリやゴミを吸い取る際には、かなりの前傾姿勢になっていると思います。しかも、掃除に集中してしまうと、そういう負担をかける姿勢になっていることなど、考えもせず、結構長時間その姿勢をとり続けていることもあります。

つまり、掃除機をかけている際の腰痛の原因はこの、「前傾姿勢をとり続けること」なのです。

掃除機をかける際の腰痛を回避するにはどうすればいい?

では、どうすれば、掃除機をかける際に腰痛を感じることなくスムーズに掃除することができるのでしょうか?そのコツは「姿勢を起こすことです」(笑)当たり前やないか!とつっこまれそうですが・・・・・そのためのポイントについてお伝えしますね。

【ポイント1 大きく前傾する際には脚を使う!】

一番、腰にダメージが大きい前傾姿勢は、膝を伸ばしている状態で、腰だけ大きく曲げで、前傾している姿勢です。低い部分の掃除をする際には、膝を曲げて、上半身を落としてなるべく、上半身は前傾しないようにするといいでしょう!

【ポイント2 なるべく、掃除機のホースの上の方をつかむこと!】

掃除機のホースの下の方を持ってしまうと、どうしても上半身が前傾姿勢になってしまい、腰痛が出現しやすくなります。できるだけ、ホースのうえのほうを持って、前傾しないように意識しましょう!

【ポイント3 そもそも、掃除機のホースの長さは充分にありますか?】

小さい掃除機で、持つ位置が低くならざる負えない場合は、掃除機自体を変える必要も出てくるかもしれません。その際は、できるだけ、ホースが長く、なるべく高い位置で操作できるものを選ぶと、腰痛になるリスクは減らすことができるでしょう!

まとめ

上記の3つのポイントを意識していただくことで、掃除機を使った掃除中におこる腰痛は、最小限に抑えることができるのではないでしょうか?ぜひ、参考にしてみてくださいね。

次回も、家事の中で起こる腰痛についてお伝えしていこうと思っておりますので、ぜひ御覧ください。
最後まで、御覧頂いてありがとうございました。

おか鍼灸整体院のご案内

住      所:
〒760-0043 香川県高松市今新町8-10
アクセス:
琴電琴平線 片原町駅から徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
087-887-4191
営業時間:
月曜日〜土曜日 9:00〜21:00 電話予約の最終受付は21:00です。
定休日:
日曜日 祝日

ページ上部へ