高松市で夜21時まで営業!仕事帰りにも寄れると評判の腰痛専門整体院です。

おか鍼灸整体院


腰椎椎間板へルニアって自然に吸収されるの?

今回のテーマは、「腰椎椎間板ヘルニアって自然に吸収されるの?」っていうことについてです。

えっ!ヘルニアって自然に吸収されちゃうの?


皆さんが「腰椎椎間板ヘルニア」という言葉を聞くとまず、次のようなイメージをもつのではないでしょうか?
  • 痛くて動けなくなりそう。
  • 手術が必要になるかもしれない。
  • 病院でブロック注射を打たないといけないかもしれない。
  • 毎日痛み止めの薬を飲まないといけないかもしれない。
でも、病院でレントゲンや、MRIといった画像検査をして「腰椎椎間板ヘルニア」とお医者さんに言われた場合でも、近年では、すぐに手術が行われる例は稀です。なぜかというと、椎間板の外の殻の部分である、「繊維輪」を破って、外に飛び出した「髄核」は、人間に備わっている異物を排除する仕組みである、白血球の一つである、貪食細胞(マクロファージ)によって、吸収されてしまうと言われています。

ただし、このマクロファージによって、ヘルニアが吸収され自然治癒していく期間は、ヘルニアの飛び出している程度などによっても大きく個人差はありますが、最終的には吸収され小さくなっていくものという研究結果が出ています。ただし、全く手術が必要でないかどうかといいますと、そういうわけではなく、必要な場合もあります。たとえば以下のような状態の場合です。
  • 直腸膀胱障害が出ている場合(尿失禁や尿意がわからない、肛門周囲がしびれているなど)
  • 日常生活が送れないような激しい痛みが続く場合
以上のように、ヘルニアって自然治癒するんだというと、何もしなくてもいいんだと勘違いする方がでてくるといけないんで、次回は、「腰椎椎間板ヘルニア」の施術の考え方について書こうと思います。

おか鍼灸整体院のご案内

住      所:
〒760-0043 香川県高松市今新町8-10
アクセス:
琴電琴平線 片原町駅から徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
087-887-4191
営業時間:
月曜日〜土曜日 9:00〜21:00 電話予約の最終受付は21:00です。
定休日:
日曜日 祝日

ページ上部へ