高松市で夜21時まで営業!仕事帰りにも寄れると評判の腰痛専門整体院です。

おか鍼灸整体院


腰痛とくしゃみの関係

本日のテーマは、「腰痛とくしゃみの関係」についてお伝えさせていただきます。

何で、くしゃみで、ぎっくり腰などの腰痛がおこるの?

あなたも、周りの人で、くしゃみをした瞬間にぎっくり腰になって腰痛が出たという経験をしたお話を聞いたことがありませんか?

くしゃみ程度で腰痛なんか・・・・と思ってしまいがちですが、おか鍼灸整体院は腰痛専門整体院として多くの腰痛の人を施術してきていますが、このようなくしゃみをきっかけとした、腰痛とか、くしゃみをした時に腰が痛むというケースが結構多くあるんです。

では、なぜ「くしゃみ」で腰痛が発生してしまうのか考えてみましょう・・・・。

バカには出来ない「くしゃみの威力」・・・

皆さん、くしゃみとはどういう目的でおこる現象かご存知でしょうか?
くしゃみの目的、それは、「のどや、鼻に入ったほこりやゴミなどの異物を外へ出すための生理的現象」です。これは、自分で意識的にするものではなく、反射的に無意識におこる現象なので止めることは困難です。

そして、くしゃみの特徴として、見逃せないものとしては「その威力の大きさ」です。
くしゃみの時に、一度に吐き出す息の速さは、時速に直すと300Kmを超えるというデータがあります。つまり、新幹線の走る速さくらいで息を瞬間的に吐き出していることになるんです。

こんな、速さで息を吐き出すには、当然ながら自分の身体が瞬間的に大きな力を出さないといけませんよね。その分、身体とくに腰にはとてつもなく大きな負担が瞬間的にかかってしまうのです。


くしゃみに注意すべき人とは?

ただ、人間の身体はそんなにヤワにはできておらず、正常で健康な状態であれば、ふつうにくしゃみをしてもびくともしない頑丈さを兼ね備えています。

では、どのような場合に「くしゃみによる腰痛」がおこりやすいのか・・・・?それは・・・・・・・

  • デスクワークなど長時間同じ姿勢をとり続けて、筋肉の柔軟性がかなり落ちている人
  • 過度な運動などで、筋肉が疲労している人
  • お年寄りで、骨粗鬆症と病院で言われている人
などが例をしてあげられます。

とにかく、くしゃみは「瞬間的にとてつもなくおおきな力がかかる運動」なので、「筋肉や骨格の柔軟性」がかなり落ちている人は腰痛になる危険性がかなり高くなるということです。

普段から、筋肉の柔軟性が落ちないように、日常生活の中にストレッチや、運動を組み込んでいくことがこのような腰痛を予防する意味では重要になるのではないでしょうか?

このようにおか鍼灸整体院では、腰痛でお悩みの方のために日々施術を行っております。もし、腰痛のことでわからないことや、お悩みがあれば、ぜひ一度気軽にご相談くださいね。

おか鍼灸整体院のご案内

住      所:
〒760-0043 香川県高松市今新町8-10
アクセス:
琴電琴平線 片原町駅から徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
087-887-4191
営業時間:
月曜日〜土曜日 9:00〜21:00 電話予約の最終受付は21:00です。
定休日:
日曜日 祝日

ページ上部へ