高松市で夜21時まで営業!仕事帰りにも寄れると評判の腰痛専門整体院です。

おか鍼灸整体院


腰痛時におけるコルセットの注意点!

今回は、よくある質問で、「コルセット」についての話をしていこうと思います。

腰痛時の、コルセット使用の注意点とは・・・

私が、皆さんに対してお伝えしている、腰痛時のコルセット着用で気をつけるポイントは主に次のようなものです。
  1. コルセットの種類・着用方法
  2. コルセット着用の目的
1.のコルセットの種類・着用方法については、いろいろ腰痛の状態によっても変わってくるので、ここでは説明しきれないので、来院時に私に質問していただければ、的確にアドバイスさせていただきます。このページでは、主に、「2.コルセット着用の目的」についてご説明しようと思います。特にこれについては、間違った認識を持っている人も結構多いので、今回の内容をきちんと把握したうえで、意味のあるコルセットの着用を心がけましょう!

コルセット着用の目的・意義

一般的にコルセットは、「腰(腰椎)の動きを制限することで、サポートしてかかる負担を減らすもの」というのは、みなさんも何となくはイメージできているのではないでしょうか?ただ、ここで気をつけて欲しいのは、・・・・・・・コルセットはあくまで、「痛みが強い時のその場しのぎの処置にすぎない」ということです。

よく、長い間腰痛で悩まされているので、自分の判断でドラッグストアや、スポーツ用品店でコルセットを買ってきて、着用し、これで負担がへるから、勝手に治っていくかな?と思って着用している人が、本当にたくさんいらっしゃいます。

要は、コルセットはすることで負担は減るけど、付けていれば腰痛を根本から解消してくれるものではないということです。本来、「腰痛」が起こるということは、必ずそれが起こってしまう「原因」が日常生活のなかに必ず存在しています。例を挙げるなら・・・・「姿勢」「身体の使い方が悪い」「筋力不足」「仕事上腰に負担がかかる作業がある」などいろいろありますね。

つまり「腰痛」が出るということは、上記のような「問題を抱えている」ということなんです。ここを軽視してしまうと腰痛は絶対に改善しません。コルセットをつけていれば治るでしょと考えている人は、「この抱えている問題」を直視できていない事になります。

  • 姿勢が悪いなら、良い姿勢をとるように習慣づけないといけない。
  • 身体の使い方が悪いなら、もっと負担の少ない動き方を学ばないといけない。
  • 腰に負担がかかる作業があるなら、どうやれば負担が少しでも減るか工夫しないといけない。
このような「腰痛を治していくには、必ずやっていかなければいけないこと」を軽視してしまう可能性も「コルセット」は持っているんです。もちろん、整体や鍼灸など治療が必要な場合は、それを受ける必要がありますが、その効果も、「コルセットをしていれば大丈夫」と考えている人の場合は、思うような効果が出づらくなるものです。

おか鍼灸整体院では、これらのポイントを踏まえた上で、あなたに的確はアドバイス・ご提案をさせて頂いていますので、もしわからないことや、不安なことがございましたら、一度ご相談くださいね。

おか鍼灸整体院のご案内

住      所:
〒760-0043 香川県高松市今新町8-10
アクセス:
琴電琴平線 片原町駅から徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
087-887-4191
営業時間:
月曜日〜土曜日 9:00〜21:00 電話予約の最終受付は21:00です。
定休日:
日曜日 祝日

ページ上部へ