高松市で夜21時まで営業!仕事帰りにも寄れると評判の腰痛専門整体院です。

高松市の整体ならおか鍼灸整体院


腰痛時のコルセット使用についての注意点

今回は、みなさまからよく質問される内容の1つである、「コルセット」についての話をしていこうと思います。


 

腰痛時にコルセットを使う場合、押さえておく考えとは?

私が、皆さんに対してお伝えしている、腰痛時のコルセット着用で気をつけるポイントは主に次のようなものです。
  1. コルセットの種類や着用方法
  2. コルセット着用の目的
コルセットの種類や着用方法については、いろいろ腰痛の状態によっても変わってきて、ここでは説明しきれないので、来院時に私に質問していただければ、的確にアドバイスさせていただきます。

このページでは、主に、コルセット着用の目的についてご説明しようと思います。特にこれについては、間違った認識を持っている人も結構多いので、今回の内容をきちんと把握したうえで、意味のあるコルセットの着用を心がけましょう!

コルセット着用の目的について

youtukorusetto.png一般的にコルセットは、「腰の動きをサポートして、負担を減らすもの」というのは、みなさんも何となくはイメージできているのではないでしょうか?

ただ、ここで気をつけて欲しいのは、コルセットはあくまで、「痛みが強い時のその場しのぎの処置にすぎない」という事なんです。

よく長い間、腰痛で悩まされているので、自分の判断でドラッグストアや、スポーツ用品店でコルセットを買ってきて着用し、これで負担が減るから、勝手に治るだろうと思って着用し続けている人が、本当にたくさんいらっしゃいます。

要は、コルセットは腰の負担は減るけど、付けていれば腰痛を根本から解消してくれるものではないということです。


腰痛を治すには、その原因を無視してはいけない。

kosiitainnjyai.png本来、腰痛が起こるという事は、必ずそれが起こってしまう「原因」が日常生活の中に必ず存在しています。例を挙げるなら、姿勢とか、身体の使い方が悪い事、筋力不足、仕事上腰に負担がかかる作業がある事、などいろいろありますね。

つまり「腰痛」が出るということは、上記のような問題を抱えているという事なんです。

ここを軽視してしまうと腰痛は絶対に改善しません。コルセットをつけていれば治るでしょと考えている人は、この抱えている問題を直視できていない事になります。

  • 姿勢が悪いなら、良い姿勢をとるように習慣づけないといけない。
  • 身体の使い方が悪いなら、もっと負担の少ない動き方を学ばないといけない。
  • 腰に負担がかかる作業があるなら、どうやれば負担が少しでも減るか工夫しないといけない。
このように腰痛を治していく為には、必ずやらなければいけない事を軽視してしまう危険性を、コルセットは持っているんです。

もちろん、整体や鍼灸など治療が必要な場合は、それを受ける必要がありますが、その効果も「コルセットをしていれば大丈夫」と考えている人の場合は、思うように出づらくなるものです。


コルセットの正しい使い方は?

kosiberutomaku.pngでは、以上の事をふまえて、コルセットはどのように使えばいいのでしょうか? 

まず、長時間の着用を絶対に避ける事です。お仕事でどうしても負担がかかる動作の時だけ付けるイメージでいいと思います。朝起きてから、晩寝るまで付けっぱなしは絶対にやめましょう。

次に、長期の着用をやめることです。少し腰痛が和らいで、多少痛いけど普段通り生活はできるのであれば、なるべくコルセットは付けないようにしていきましょう。

長い間、付け続ける習慣がついてしまうと、腰を支える筋力の低下にもつながってしまい、腰痛を悪化させてしまう場合もあります。

おか鍼灸整体院では、これらのポイントを踏まえた上で、あなたに的確はアドバイス・ご提案をさせて頂いていますので、もしわからないことや、不安なことがございましたら、一度ご相談くださいね。

おか鍼灸整体院のご案内

住      所:
〒760-0043 香川県高松市今新町8-10
アクセス:
琴電琴平線 片原町駅から徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
087-887-4191
営業時間:
月曜日〜土曜日 9:00〜21:00 電話予約の最終受付は21:00です。
定休日:
日曜日 祝日

ページ上部へ