高松市で夜21時まで営業!仕事帰りにも寄れると評判の腰痛専門整体院です。

おか鍼灸整体院


鍼灸(はり)治療について

おか鍼灸整体院での鍼灸(はり)治療について

いままで鍼灸を受けたことがない方にはイメージしにくいかもしれませんが鍼灸(はり)を使った施術法にはたくさんの流派や考え方が存在しています。大まかに説明しますと下記2つに大きく分かれます。

  1. 東洋医学的な施術法・・経絡(気の流れ)や経穴(ツボ)を重視・・・・内臓系の症状を得意とする施術法
  2. 西洋医学的な施術法・・痛みの原因となっている筋肉や神経を重視・・・腰痛や首肩などの痛みを得意とする施術法
どちらの施術法が優れているというわけでわなく、患者さまの体の状態に応じてアプローチ方はかわってきます。当院では、腰痛や肩・首の痛みなどの運動器系の痛みを専門で施術しているため、1の東洋医学的な施術法ではなく、2の西洋医学的な考え方で鍼灸治療を行って行きます。


鍼灸はどのような理由で効果的なの?

おか鍼灸整体院で行っている鍼灸治療の主なターゲットは、硬化した筋肉です。

筋肉は正常な状態では、非常に柔軟性に富んでいるのですが、日常生活や仕事中での不良姿勢や、同じ部分に負担をかけ続けてしまう使いすぎ(オーバーユース)によって筋肉は疲労して、カチカチに固まってしまいます。

カチカチに硬化した筋肉は、その筋肉の周辺を通っている神経や、血管を圧迫するため痛みやシビレの原因となります。つまりカチカチに固く凝り固まった筋肉が神経を圧迫すると痛み・シビレの原因(神経絞扼障害といいます)となり、血管を圧迫すると、筋肉への血行が滞るので、疲労物質が蓄積しさらなる硬化を招き、悪循環に陥ります。

このような状態をどのように良くしていくか?そこで鍼治療が有効となるのです!凝り固まって硬化し、痛みの原因となっている筋肉に対して鍼(はり)を刺入することで、下記のような流れで痛みが和らぎます。

  1. 筋肉への血流を回復させます。
  2. 筋肉が硬化した状態から柔軟性に富んだ状態に戻ります。
  3. 神経や血管の圧迫を取り除くことで痛み・シビレを和らげていきます。


筋肉を緩めるのならマッサージやストレッチでもいいのでは?

筋肉は、体の表面にあるアウターマッスルと体の深層にあるインナーマッスルとに分かれます。

腰痛などの痛みやシビレの原因となりやすいのは、骨に近い深層の筋肉(インナーマッスル)です。しかし、このインナーマッスルへは、マッサージや指圧では届かす事が出来ません。表層のアウターマッスルに痛みの原因があるときには、マッサージや指圧でも効果はもちろんあります。

しかし、鍼灸の最大のメリットは、このような深層筋(インナーマッスル)へもアプローチできることです!ここにアプローチできることで、効率よく、痛みやシビレを和らげていくことが可能となります。


以下のようなことでお悩みの方におすすめです。

  • ぎっくり腰を何度も繰り返している。
  • 以前はマッサージでも良くなっていたのに良くならなくなってきている。
  • 強いマッサージで余計に痛くなった経験がある。
  • 腰椎椎間板ヘルニアや、脊柱管狭窄症で下肢にシビレが出ている。
  • 痛み止め薬やシップにはもう、うんざりしている。

おか鍼灸整体院のご案内

住      所:
〒760-0043 香川県高松市今新町8-10
アクセス:
琴電琴平線 片原町駅から徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
087-887-4191
営業時間:
月曜日〜土曜日 9:00〜21:00 電話予約の最終受付は21:00です。
定休日:
日曜日 祝日

ページ上部へ